一人暮らしアラフィフ独身(女)の人生ゆるゆるサバイバル:早期退職を夢見て節約・貯蓄ときどき投資

50歳手前のアラフォー独身女子(?)がマンション購入を機に早期退職をしたくなり、貯蓄や節約・ときどき投資や日々の生活について語ったブログ

健康・メンタル

【50代の健康日記】緑内障の検査を受けました

以前眼科の診察にかかった際に、緑内障の検査をした方が良いと勧められたという、かなり自分としてはショックな出来事があったと家計簿日記で書きました、確か(覚えてないのか?)。 親世代がなるものと思っていた緑内障、今回調べて知ったのですが、実際に…

卵巣嚢腫ができました⑥手術はやめて経過観察へ

自主的に受けた検診で卵巣に嚢腫(嚢胞)らしきものが見つかった話の6回目です。 前回の記事はこちら 今回は、クリニックから紹介状を貰い、手術を受ける病院を決めたところからの話です。 紹介状を手にいざ病院へ 意外に軽かった手術の説明 手術をするか否…

卵巣嚢腫ができました⑤手術を受ける病院は自分で探す

自主的に受けた検診で卵巣に嚢腫(嚢胞)らしきものが見つかった話の5回目です。 紹介状はもらえても病院は紹介してもらえない 自分で病院を調べる

卵巣嚢腫ができました④:自ら救急車を呼ぶ

自主的に受けた検診で卵巣に嚢腫(嚢胞)らしきものが見つかった話の4回目です。 前回の記事はこちら 思ったほど記事が長引いてしまったので、結論を先に申しますと、今のところ手術はせずに経過観察でおります。そこに至るまでの記録を自分の備忘録かつ誰か…

卵巣嚢腫ができました③:救急相談センターへ電話してみる

自主的に受けた検診で卵巣に嚢腫(嚢胞)らしきものが見つかった話の3回目です。

卵巣嚢腫ができました②:MRIを受診する

検診で卵巣脳腫が見つかった話の続きです。前回の記事はこちら↓ yurusava.hatenablog.com 人生4回目くらいのMRI MRIの予約から当日の準備まで 当日は食事制限あり 着替えの必要は服装による MRI受診日~造影剤を打つか否か悩む 造影剤の注射への恐怖 クラシ…

卵巣嚢腫ができました①:見つかったきっかけと経過について

菖蒲です(なんか子宮の絵って花と似てるなーと思い) これを書いているのは2022年の1月。年明け最初の記事でいきなりなネタをぶちこんでしまいましたが、自分の記録のため、かつどなたかの参考にもなるかと思い、書いてみることにしました。 卵巣嚢腫とは …

落ち込んだ理由を考えてみた

いつもは休日の一日をつらつら書いているのですが、今日は先週の休日を振り返りたいと思います。先週のブログで、朝からテンションが低いと書きましたが、その理由を考えてみました。(本当はこういう気持ちのアップダウンは、普段から記録をした方が良いの…

在宅勤務がきっかけで虫歯が増えたので、生活習慣を見直し中です

ブログでも書いていた通り、一時期毎週末のように歯医者に行っており、趣味が歯医者通いか?!と自分で突っ込みたくなるくらいでした。 なぜここまで虫歯が増えてしまったのか、原因と今後の対策を考えてみました。 虫歯になる原因 歯磨きの時間が不規則 間…

傾聴カウンセリングを受けた感想

傾聴カウンセリングというのを聞いたことがあるでしょうか。文字通り相手の話を「聴く」ことにフォーカスしたカウンセリングのスタイルです。 いろいろメンタルで悩んでいたときに、このカウンセリングを受けてみたので、そのときの感想などを書いてみたいと…

【本の感想】「アンタたち治るわよ! ゲイ精神科医が心の病をぶったぎり」~メンタルのさまざまな症状を紹介

今までメンタルを始めいろいろと本を読んできたので、自分が忘れないためにも感想をお伝えしていきたいと思います。 第一弾は、これ「アンタたち治るわよ! ゲイ精神科医が心の病をぶったぎり」 本の概要 Tomyさんというゲイの精神科医の方がさまざまなメンタ…

診療内科を受診すべきかの判断目安

あきらかに鬱状態などわかりやすい症状があるときは別ですが、そこまでひどくはないというとき、心療内科に行くべきか迷う人もいるかと思います。 症状が軽いという点では感謝すべきことなのですが、「中途半端な症状」なりの悩みというのがあるんですよね。…

診療内科に行き始めたきっかけ

こんにちは。ゆるサバ(このサイト)ブログのぷーです。 わたしは、プロフィールに書いてある通り、心療内科にかれこれ10年近く通っています。今回は、なぜ通うことになったのかを振り返ってみたいと思います。 自覚症状がなかった 同僚との会話がきっかけ …

45歳過ぎたら肌着は裏返し

40歳とか50歳とか、年代を超えるにつれていろいろ悩みも増えたり(減ったり?)と変わるといいますが、わたしが年と共に感じた面倒な点の一つが肌の乾燥です。 よくCMで、肌が乾燥して痒い~とかやっていますよね。あれです。あそこまでひどくないものの、肌…

発達障害と診断されたが…(その後)

以前、診察に行った初めての病院で発達障害と診断された話を書きました。その後結局、そこの病院はやめて、遠くなってしまったけれども以前通っていた病院に行くことにしました。 薬が6種類から通常の1種類に戻る 初めて行った病院では、いきなり6種類も薬を…

寝すぎてしまったときは心の切り替えが大切

おひとりさまのみなさま(なんか語呂が悪いな)、日曜をいかがお過ごしでしょうか。 わたしはといえば、7時に目覚ましをかけて 起きたのは11時近くでした…orz

焦りと無気力の波があります、ブログでもそれ以外でも

お天気の良い土曜の朝(つーかもう昼)、世間のみなさまはどうお過ごしだろうか…。 わたしといえば、布団の中で格闘した後、のそのそと起きだし、とりあえずブログランキングでいろんなおひとりさまのブログを眺めていました。 ブログに限らずですが、いつも…

早めの心療内科受診をおすすめする3つの理由

心療内科、今ではだいぶ一般的になってきて、受診するハードルも下がっていると思いますが、それでも二の足を踏んでる方がいたら、早めの受診をおすすめします。 理由1:重症になってからだと病院に行く気力すらなくなる 理由2:初診の予約はとりづらい 理…

発達障害と診断されたが…

不安障害だと思い診察に行ったら、新しい病院で発達障害といわれました。予想外の診断結果だったので、帰宅後も悶々としています。 この年で発達障害といまさら言われても…というのが正直なところです。それにあった適職を探すとか、この年齢で無理です。

人生ゆるゆるサバイバル

プライバシーポリシー
お問い合わせ