一人暮らしアラフィフ独身(女)の人生ゆるゆるサバイバル

50歳目前の40代女子(?)がおひとりさまの日々の生活・貯蓄・節約・メンタルのことなどについて書いたブログ

在宅勤務がきっかけで虫歯が増えたので、生活習慣を見直し中です

ブログでも書いていた通り、一時期毎週末のように歯医者に行っており、趣味が歯医者通いか?!と自分で突っ込みたくなるくらいでした。

なぜここまで虫歯が増えてしまったのか、原因と今後の対策を考えてみました。

f:id:phoootan:20210418202603p:plain

虫歯になる原因

虫歯になりやすい生活習慣や特徴としては、以下のような点があるようです。

1. 歯みがきは1日1回以下
2. 間食やだらだら食べることが多い
3. 甘いものをよく食べる
4. しばらく歯科に行っていない
5. 口の中がよく乾く
6. 歯並びが悪い
7. 歯周病がある
8. かぶせ物や詰め物が多い

引用元:虫歯になりやすい習慣・環境とは?原因や検査、セルフチェックの方法

わたしはこの8つのうち、5つも思い当たる点がありました。

歯磨きの時間が不規則

出社していたときは、朝も昼も食べた直後に歯を磨いていましが、在宅ワークになってからはタイミングが不規則になっていました。
いつでも好きな時間に磨けると思い、この仕事が終わってから磨こう、眠くなったら磨こうなど、仕事のキリの良いタイミングや休憩を兼ねて磨くといった感じでした。
歯を磨く回数は減っていなかったものの、磨いてない時間が以前より長くなっていました。

間食が多い

これも在宅ワークになってから増えたことです。朝ごはんを食べずに11時くらいに少し食べる、疲れてきたのでお菓子をたべるなど、何かしら食べていました。
出社していたときも夕方頃におやつなどを食べていのですが、在宅になってからは、人目がないので気兼ねなく食べれるという気持ちからか、間食の頻度が高くなっていました。

甘いものをよく食べる

実は、虫歯になるまで自分がそこまで甘いものを食べているという意識はなかったのですが、改めて考えるとかなり食べていたと思います。
とにかく仕事でストレスがたまるとチョコレートを食べる、ほぼ毎日ストレスがあるのでほぼ毎日チョコレートを食べる、という感じでチョコレートは欠かさない状態でした。それ以外にも、たまになら良いかなと朝からドーナツを食べたりなどしていました;;。

しばらく歯科にいっていない

これも大きな要因です。コロナだったため歯の定期検診を受けずにいたら、どんどん悪化していったと思われます。

かぶせものや詰め物が多い

まさにこれです。子供の頃は虫歯などなかったのに、大人になるほど虫歯が増えるのはなぜか不思議だったのですが、治療する歯が増えるほど虫歯になりやすくなるという悪循環になっていたのだと思います。

これ以外にも、歯ぎしりが多いといったことも原因だと思います。

今後の対策は歯磨きと食習慣を変えるしかないが…

詰め物が多いのはどうにもならないので、今後できることは以下の2つです。

まずは歯磨き

毎食後すぐに歯磨きをするのを意識するようにしました。
今でもたまにずるずるパソコンに向かっていることはありますが、以前よりは大分良くなったと思います。

できるだけ間食や甘いものを控える~できることから少しづつ

虫歯になりやすい食べ物を調べたところ、わたしの好きなチョコレートはまさに虫歯の危険度レベルが高いおやつにランクインしていました。

f:id:phoootan:20210418201201j:plain

出典元:虫歯になりにくいおやつで虫歯予防!

これからは間食や甘いものは一切やめて…としたいところですが、実はこれが自分にとって思っていたよりも難しいと気づきました。
そこでまずは、間食するにしても、普通のチョコよりもカカオ濃度が高いチョコレート、チョコレートよりもおせんべやピーナッツ、というふうにできるだけ危険度の低いものを選ぶようにしています。

甘いもの対策は、思ったより根が深いと感じているので、これについてはまた別の記事で書いてみたいと思います。

人生ゆるゆるサバイバル

プライバシーポリシー
お問い合わせ