一人暮らしアラフィフ独身(女)の人生ゆるゆるサバイバル:早期退職を夢見て節約・貯蓄ときどき投資

50歳手前のアラフォー独身女子(?)がマンション購入を機に早期退職をしたくなり、貯蓄や節約・ときどき投資や日々の生活について語ったブログ

アラフィフ一人暮らしの10万円生活費(家計簿)公開:8月

毎月恒例の50代おひとりさまの家計簿公開、今回は8月です。

ある時点で別のネタを2回連続で続けたら、月の家計簿公開が毎回遅くなってしまい、自分でも「あれ今回何月分だっけ?」と思うようになってしまいまさいた。

しかも、先週更新するはずが、とうとうスキップしてしまい10月に公開する始末(とほほ)。月2回の更新のうち、前半に前月の家計簿を公開できるよう次回も連続で家計簿情報を公開したいと思います。

すっかり涼しくなってきた9月の終わり10月ですが、8月分の家計簿行きます~。

このブログを書いている人:ぷーたん

独身(子供なし、結婚歴なし)、一人暮らし、40代と言い続けていたがもはや50歳。
この先の会社員生命の短さを感じ(というか明日にでも辞めたいと思い始めて数年)、マンション購入をきっかけにその気持ちが強くなる。節約に精を出しつつも光熱費の高さが目下の悩み。

  • 8月の生活費結果報告:
  • 固定費:住居費と光熱・通信費
    • 固定費その1:住居費
    • 固定費その2:光熱費・通信費
    • 変動費:食費・医療費などの生活費
    • 予算を超過したもの
      • 病院代:歯医者と眼科
      • 趣味・交際費:
      • 本など非固定費:
  • まとめ:交際費が高騰したもののトータルでは500円超え
  • 余談:交際費の妥当な予算とは
続きを読む

東京都の水道料金を調べてみた~安いエリアはどこ?

一年間光熱費をモニターしていて、ガス代、電気代、水道代、どれも高いなと気になっていました。

たまに他の節約ブログや動画を見ていると、なんでそんなに安いの?と思うような人もいて、もしかして住んでいる地域によって違うのではと思い、東京のエリア別の水道料金を比較しようと思ったのですが、残念ながら一覧になっているようなページが見つからず…。

ないなら自分で作ろうと、各市区町村の料金を調べてみました。

続きを読む

アラフィフ一人暮らしの生活費(家計簿)公開:7月


毎月恒例の50代おひとりさまの家計簿公開です。
8月も終わろうとしているときに、やっとこさ7月分です。
前回、イレギュラーに別の記事を公開したため遅くなりました。

このブログを書いている人:ぷーたん

独身(子供なし、結婚歴なし)、一人暮らし、40代と言い続けていたがもはや50歳。
この先の会社員生命の短さを感じ(というか明日にでも辞めたいと思い始めて数年)、マンション購入をきっかけにその気持ちが強くなる。節約に精を出しつつも光熱費の高さが目下の悩み。

  • 7月の生活費結果報告
  • 固定費:住居費と光熱・通信費
    • 固定費その1:住居費
    • 固定費その2:光熱費・通信費 
  • 変動費:食費・医療費などの生活費
    • 予算を超えたもの:
    • 1円も使わなかったもの:
  • まとめ:予想外の出費はあったものの、交際費・その他の支出0円で相殺
  • 余談:家計簿の付け方について
続きを読む

SBI証券を使い続けている3つの理由

 

(こんな張り付いてみてないけどね)

わたしはかれこれSBI証券を10年以上使い続けています。

SBI証券は、正直画面が使いづらいなと思うこともあります。
初心者というよりも詳しい人向けという感じです。

それでもずっと使い続けている、そしてこれからも使い続けようと思うのには3つ理由があります。

今回はその理由をさらっとご紹介します。

  • 理由1:手数料が安い
  • 理由2:商品の種類が豊富
  • 理由3(これが最大):問い合わせフォームがある
  • ポイントが貯まる楽天証券も良いけど(SBIもポイント貯まります)
続きを読む

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)からSBI証券に株を移管する方法

ネオモバを使い始めて約半年以上、使い勝手に不満はないのですが、SBI証券と管理がばらばらに分かれるのが面倒だなと感じていました。

SBIに株を移行しようか…、でも面倒そうだなぁと思い調べてみたところ、意外にとても簡単だとわかったので、今回は、ネオモバからSBI証券に株式を移管するやり方を紹介しようと思います。

  • 株式移管とは
  • ネオモバから株式を移管する流れ
    • 書類をとりよせる
      • 方法1:ネオモバのカスタマーセンターに電話する
      • 方法2:ネオモバのサイトからPDFをダウンロードする
      • 方法3:SBI証券のサイトから依頼する
      • 注意点(共通)
    • 書類に記入する
      • 移管したい銘柄を一つずつ書き出す
      • 移管先の情報はどこに
    • 郵送する
  • 一部移管を予定しています
    • 理由1:長期保有するわからない
    • 理由2:SBIから移管するのは有料
続きを読む

アラフィフ一人暮らしの生活費(家計簿)公開:6月

独身アラフィフ一人暮らしのおひとりさま(女)が毎月の生活費を公開するシリーズ3回目。6月の結果を公開します。

このブログを書いている人:ぷーたん

独身(子供なし、結婚歴なし)、一人暮らし、40代と言い続けていたがもはや50歳。
この先の会社員生命の短さを感じ(というか明日にでも辞めたいと思い始めて数年)、マンション購入をきっかけにその気持ちが強くなる。節約に精を出しつつも光熱費の高さが目下の悩み。

  • 6月の生活費結果報告:無事収まりました
  • 固定費:住居費と光熱・通信費
    • 固定費その1:住居費
    • 固定費その2:光熱費・通信費
  • 変動費:食費ほか 
  • まとめ:出費が安定した月
  • 余談:10万円生活をはじめたきっかけ
続きを読む

スマホの証券アプリ「ネオモバ(SBIネオモバイル証券)」のサービスを一時停止する方法

  • ネオモバのサービスを一時停止する方法
  • ネオモバからSBI証券へ株式移管を検討中

以前、ネオモバを使った感想を記事にしました。

その際、毎月貰えるTポイント(月額利用料からポイント分を差し引くと実質利用料が20円になるが、ポイントは株の購入にしか使えない)について、このように書きました。

わたしの場合は、分散投資を目的で始めたので、毎月何かしら株の購入は予定していますが、永遠に買い続ける予定はないので、毎月200円分を上回る大きな配当金を貰えるようになるか(😍)、どこかでやめ時を考えねばと思ったりしています。

その後、調べてみたところ、実際には使わないときはサービスを一時停止することが可能だと知りました!サービスを停止していれば、口座や株は持ち続けながらも、利用料金は発生しません

さすが、そのあたりは利用者のことをきちんと考えてくれています。

わたしのように、停止できることすら知らなかったという人もいるかと思います。
実際にやってみたところ、やり方は簡単だったのでご紹介します。

続きを読む
人生ゆるゆるサバイバル

プライバシーポリシー
お問い合わせ