一人暮らしアラフィフ独身(女)の人生ゆるゆるサバイバル

50歳目前の40代女子(?)がおひとりさまの日々の生活・貯蓄・節約・メンタルのことなどについて書いたブログ

45歳過ぎたら肌着は裏返し

40歳とか50歳とか、年代を超えるにつれていろいろ悩みも増えたり(減ったり?)と変わるといいますが、わたしが年と共に感じた面倒な点の一つが肌の乾燥です。

よくCMで、肌が乾燥して痒い~とかやっていますよね。あれです。
あそこまでひどくないものの、肌が痒くなるからお風呂はやめてシャワーですまそうかなと思うこともしばしば。

特に若い頃は予想もしなかったのが、服の縫い目です。
いつの頃からか、あの部分が直接肌にあたるとすごく気になるようになりました。ババシャツ(ヒートテック)やスパッツ(レギンス)など、ありとあらゆるところにあの縫い目はあります。しまいにはTシャツまで、直接肌の上に着ると縫い目が気になるようになりました。

     ↓ここの部分です↓

f:id:phoootan:20210306153452j:plain

でも、それを解決する簡単な方法があります。それは、タイトルからもわかるとおり

裏返しに着ること

たったそれだけで、まったく気にならなくなります。

これ実は、母から教わりました。
実家に帰った時に、母がパジャマを裏返しに着ているのを見て、いよいよボケが…?と思いおそるおそる聞いてみたところ、「縫い目が肌にあたるのが嫌だから」とのこと。

その手があったか!と、それ以来、わたしも肌の上に直接着るヒートテックやTシャツは裏返しで着るようになりました。

縫い目のない肌着なども売っていますが、何しろお高い。
裏返しなら手持ちのアイテムをそのまま使い続けられるので良いです。

もし悩んでいる方がいたら、ご参考になればうれしいです。

(ちなみに、その上にセーターを着たりとか、家でTシャツを着るときの前提です。夏にTシャツだけで外出するときは、さすがに裏返しに着て出かけるほどまでは、極めていません……。まぁ、夏は暑いので肌の乾燥は気にならないでしょう)

人生ゆるゆるサバイバル

プライバシーポリシー
お問い合わせ