一人暮らしアラフィフ独身(女)の人生ゆるゆるサバイバル:早期退職を夢見て節約・貯蓄ときどき投資

50歳手前のアラフォー独身女子(?)がマンション購入を機に早期退職をしたくなり、貯蓄や節約・ときどき投資や日々の生活について語ったブログ

ガス代が高い!と感じているので、ガス会社比較サイトでガス料金を比べてみました

1年間光熱費の報告をブログで行っていましたが、見る度に光熱費が高いなぁ、他の節約ブロガーさんはもっと安い人もいるのになんでかなぁと気になっていました。

電気代は30Aから20Aに下げたことでひとまず対策を打ったので(といっても月数百円の違いですが)、次に気になっているガス代をなんとかできないかと思い、料金比較サイトで調べてみました。

今回はその結果をご紹介します。

このブログを書いている人:ぷーたん

この先の会社員生命の短さを感じ(というか明日にでも辞めたいと思い始めて数年)、マンション購入をきっかけにその気持ちが強くなる。
節約に精を出しつつも光熱費の高さが目下の悩み。

▼今回使ったサイトはこちら▼

エネチェンジ

電気とガスのどちらも比較ができるのですが、今回はガスの比較へ。

ページ下まで行くと「条件を入力して診断する」という個所があるので、郵便番号と過去のガス代を記入します。

5月のガス代が3800円だったので、最初はそれでで調べてみましたが、現在の年間のガス代が単純にx12か月で計算されているようなので、実際より高くなってしまいました(それにしても、暖かくなった5月に3800円って高すぎですよね?ガス代高騰の影響?)

それだと正確にシミュレーションできないかもと思い、ちょうど真ん中くらいの料金だった11月のガス代3000円を記入してみました。

「この条件で節約額を見る」をぽちっと押すと、ページ下にガス会社一覧がでてきます。節約できる金額が多い順に並んでいるようです。

この下もさらに続きます…

一覧の長いこと。数えてみたら16件ありましたが、上位5社を比較してみることにしました。

正確には6社ですが、そのうちの1社(TEPCO)は、セット割り料金のためか申し込めないようだったので、実質5社での比較となります。

節約金額の多いガス会社順位:初年度

その結果が以下の通り。

  1. 日東エネルギーの都市ガスプラン:9029円節約
  2. レモンガス:4357円節約
  3. ミツウロコガス:4098円節約
  4. 東京電力エナジーパートナー(TEPCO):2936円節約
  5. 東急でんき&ガス:2883円節約(床暖プランも5位にランクイン)
  6. ENEOS都市ガス:1561円節約

節約できる金額に大分差があります。

何がこんなに違うのだろうと思い、それぞれの「料金詳細」という個所をクリックして内訳を見てみたところ、どうも初回割引があるかどうかの違いのようです。

初年度に3000円くらいの割引キャンペーンをしている会社が多い!と知りました。
そういえば、毎年ガス会社を変えているというブロガーさんがいたような…。

確かに見たところ契約解除料もないので、割と気軽に切り替えられるのかもしれないです。

節約金額の多いガス会社順位:2年目以降

できれば2年目以降も安い会社が良いと思い、料金明細の「ガス代」だけの部分(基本料金と従量課金の合計)を表にして比べてみました。

結果は以下の通り。一番安くなるのが、ENEOS、次にレモンガスのようです。

ENEOSはもちろん知っている会社、レモンガスは以前から知っていて気になっていた会社、ミツウロコガスは今回初めて知りましたが、ちびまる子ちゃんがキャラクターの会社です。

基本料金と従量課金でさらに比較

基本料金と従量課金の違いで節約できる金額も変わってくると思うので、さらに上位3社の基本料金と従量料金単価を現在使っている東京ガスと比較してみました。

わたしの場合、ガスの使用量が20㎥の前後のことが多いので、料金のA表とB表を比べてみました。

■基本料金単価/件

ちょっと小さくて見づらいと思いますが、結果、基本料金はENEOSが728円と一番安いことがわかりました。

意外にも、レモンガスは20㎥なら東京ガスと基本料金は変わらないようです。

20㎥を超えた場合は、東京ガスよりENEOSは43円も安く、レモンガスも15円安いです。

■従量料金単価/㎥

一方で、ガス代1㎥あたりの料金はというと…

レモンガスが一番安く、1㎥あたり138円、ENEOSが次に安く139円という結果です。
1㎥あたり、東京ガスと比べるとレモンガスは7円安く、ENEOSは5~6円安いです。

結局いくら安くなるのか計算してみた

それぞれ計算してみました。

20㎥使った場合:従量課金(単位料金x20)+基本料金

21㎥使った場合:従量課金(単位料金x21)+基本料金

となります。うー計算苦手です。あってるよねコレ?単純な掛け算だもの…。

だいたい月に150円~160円安くなる計算です。
年間1800円~1900円くらい。

人によると思いますが、私的には乗り換えを検討したくなる金額です。

特にガスを使えば使うほどこの差は開くと思うので、ちょっとこれは真剣にガス会社の乗り換えをしてみようかなと思っています。

今のことろ、レモンガスENEOSが有力候補となりました。

ENEOSはTポイントが貯まるらしいのでその点が気になっていますが、初年度割引特典を含めトータルで安かったレモンガスにする可能性が高いです。

比較サイトというと一括で資料請求とかしないといけないイメージがありましたが、こちらのサイトは詳しく料金の比較ができて気になったところだけ申し込めるので、なかなか使いやすいです。

電気の比較もあるので、気になる方は使ってみてください。

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちら

なお、初年度割引などの特典は、上記のサイトから申し込まないと適用されないのでご注意を。

レモンガスの場合、東京ガスから切り替える人を対象に独自のキャンペーンを実施しています。自分も含め、該当する人はこちらの方がお得かもしれません。

レモンガス都市ガス切り替えキャンペーン

以上、ガス会社の比較でした!

▼クリックしてもらうと励みになります▼(ランキングサイトに飛びます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

人生ゆるゆるサバイバル

プライバシーポリシー
お問い合わせ