一人暮らしアラフィフ独身(女)の人生ゆるゆるサバイバル:早期退職を夢見て節約・貯蓄ときどき投資

50歳手前のアラフォー独身女子(?)がマンション購入を機に早期退職をしたくなり、貯蓄や節約・ときどき投資や日々の生活について語ったブログ

【2022年版】楽天ふるさと納税で買ったもの5つ紹介します~おひとりさまの節税

今年もやってきましたこの時期が。

いや、別に「ふるさと納税」の商品は、一年中購入できるので年末に買わなくても良いのですが、年末のかけこみで買う人が多いイメージがしております。

ちなみに、わたしは確定申告をしているので、買うのが早すぎると確定申告までに書類をなくしそうだし、12月まで待つと注文が殺到しそうだし、という理由で11月に買うことが多いです。

確定申告のやり方については、こちらの記事を参考にしてください。

このブログを書いている人:ぷーたん

独身(子供なし、結婚歴なし)、一人暮らし、40代と言い続けていたがもはや50歳。この先の会社員生命の短さを感じ(というか明日にでも辞めたいと思い始めて数年)、マンション購入をきっかけにその気持ちが強くなる。ふるさと納税も、この先あと何年利用できるだろうかと考える今日この頃。

そもそも「ふるさと納税」とは

 ふるさと納税」については、すでに知っている人も多いと思いますので、買ったものだけ知りたい!という方は、目次から本題まで飛んでいただければと思います。

知らない方にさらっと説明しますと「ふるさと納税」とは、

  • ふるさと納税商品を買うことで
  • 買った金額-2000円=残高の金額が、翌年の税金から引かれる

という制度です。

言い換えると

上限額の範囲内なら、2000円で好きなものがいろいろ買え、かつ
税金をカードで前払いをする

的なものだと自分では解釈しています。決して税金がタダになるわけではありません。買い物代という明細で税金を前払いしている状態です。

また、ふるさと納税はあくまで寄付が目的なので、通常価格の2~3倍の値段がついてます。
よって最低でも6000円~1万円分は買わないと元がとれないと思っています。
いや、あくまで寄付ですしね…。地方が潤えばそれで…(ごにょごにょ)

買う前の事前準備

ふるさと納税の商品を購入する前に、わたしが行っていることは二つあります。

上限金額の確認

1つは、対象となる上限金額の確認です。

今年はなるべくマックスの金額まで購入したいと思い、以下のサイトでざっくりと金額をチェックしました。

https://www.furusato-tax.jp/about/simulation

例えば、単身者で年収300万の場合:上限が2万8千円
など、だいたいの金額を調べたり、他の控除がないかなど正確に記入して調べたりすることができます。。

楽天キャンペーンのエントリー

楽天でポイントが上乗せになるお買い物マラソンなどのキャンペーンに登録しておきます。ふるさと納税の利用において必要というわけではありませんが、効率良くポイントを貯めるために、ふるさと納税の買い物と楽天お買い物マラソンは、もはやわたしの中ではセットで考えています。

お買い物マラソンなどに関しては、昨年の購入した際の記事をご参考ください。

ふるさと納税で買うものを選ぶ基準

わたしが買うものは、今のところすべて食べ物です。

買う目的としては、

(1)普段食べるものを買って生活費を節約したい
(2)普段食べないもの買ってちょっと楽しみたい

のどちらかです。

去年は、だいたい7:3の割合で(1)節約が主な目的でしたが、今年は9:1くらいの割合で(1)の家計費の補助がメインと言っても良いラインナップとなりました。

そして、具体的に買う時に選ぶ基準ですが、

  1. 日ごろ食べるもの
  2. 日持ちがするもの
  3. 原材料に添加物や化学調味料系などが入っていないか極力少ない(着色料・保存料は絶対NG)
  4. 常温保存できるもの
  5. 量がなるべくあるもの
  6. 送料無料
  7. 1000円以上

です。

1000円以上というのは、楽天買い回りのポイント対象が1000円以上という理由ですが、実際は1000円の商品だと量が少なく、確定申告の手間と割りにあわないなと感じたので、今年は3000~5000円の商品を購入しました。

昨年買ったもの

昨年買ったものはこちらで紹介しています。

【2021年版】楽天ふるさと納税で買ったもの5つ紹介します~おひとりさまの節税

前回買ったお米と鯖缶は、本来なら今年も頼む予定でしたが、つい最近、株主優待やらスーパーの特売やらで購入したばかりだったので、今年は見送りました。

2022年に買ったふるさと納税商品

では、やっと本題になります。

今年のテーマは「ご飯を美味しく・小麦を少なく」です。
普段から小麦を取りすぎているので、お米をたくさん食べられるよう意気込みました。

グルテンを気にしているというわけではなく、普段から、パン、クッキー、うどん、ピザ、パスタなど、小麦(さらに油と砂糖の組み合わせ)料理が大好物にもかかわらず、食べ過ぎると便秘になるという悲しい体質の所以です。

それでは、購入した商品を5つご紹介します。

ふるさと納税】佃煮 宮城県三陸佃煮 4個セット

 

レンズがぼやけていた…

ごはんのお供に購入しました。4種類入っているので、いろいろ楽しめます。
個人的には、茎ワカメとあみえびの佃煮が楽しみです。

原材料も一部少しだけ甘味料(ソルビトール)が入っていますが、それ以外は増粘剤やら安定剤やらといったものはなく安心して食べられます。

包装も素敵なので贈り物にもお勧めです。

ふるさと納税】おばあちゃんの手作り黒大豆入り味噌(500g×3)


【ふるさと納税】おばあちゃんの手作り黒大豆入り味噌(500g×3)【1220084】

黒豆入りというのが珍しいと思ったのと、3パック入っていて量もあり、常温で長期保存可能という理由で買いました。

こちらはすでに食べ始めています。赤味噌とも少し違うようなコクというか深みがあっておいしいです。みそ汁や炒め物に使っています。

ふるさと納税】冬季限定 ふる里の月山切り餅 3種類 3個セット

 

こちらは12月から発送なので、これから楽しみにしています。

普通のお餅の他、青大豆やヨモギなど3種類入っています。ヨモギはお汁粉にしたいなと思っています。

ふるさと納税】香味あごだし2本セット 本格 飛魚 出汁 簡単 料理

 
以前、香川県にうどんを食べた時に、あご出汁のスープが美味しかったので、また食べたいなと思っていました。
市販の麺つゆだと糖分が多いのが気になるので、できれば昆布などを使って自分で作りたいのですが、楽をしたいと購入しました。
ボトルは小さめですが、かけ汁の場合は、6~7倍に薄めて使うとのことなので、長く使えると思っています。

ふるさと納税】 [有機栽培米]くりのみの玄米 約2kg栽培期間中農薬不使用

 

あまり3食きちんと食べない生活のため、1回の食事で栄養をできるだけとるためにも、栄養価が高い玄米を主食にしたいなと考えていました。

ただ、農薬が気になるのと、白米より高めなので(無農薬はさらに高い)購入したことがなかったです。

せっかくなのでこの機に無農薬を買ってみました。

わたしの腸との相性が良ければ、これを機に玄米食に変えてみようかとも考えています。

以上、「生活費10万の節約アラフィフ独身(女)が、2022年にふるさと納税で買ったもの」のご紹介でした!

▼クリックしてもらうと励みになります▼(ランキングサイトに飛びます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

人生ゆるゆるサバイバル

プライバシーポリシー
お問い合わせ