一人暮らしアラフィフ独身(女)の人生ゆるゆるサバイバル

50歳手前のアラフォー独身女子(?)がおひとりさまマンション購入の記録や貯蓄・節約・メンタル・日々の生活のことなどについて書いたブログ

メルカリを始めた時にやってみたこと(軌道に乗るまで)

セミリタイアを毎日夢見るわたしは、ご多分に漏れず、メルカリをやっています。そんなに稼げてはいませんが、本来だったら、二束三文で売るか、捨てるか、寝かせておくかしたものが、お小遣いになるのは嬉しいものです。

f:id:phoootan:20210307194534p:plain

興味はあるけど本当に売れるのかなと思っている人に、わたしがメルカリを始めるときにやったこと、やって良かったと思うことを紹介します(アカウントの開設方法や商品登録の仕方などではないので、あらかじめご了承ください)。

まずメルカリで買ってみる

わたしの場合、まず最初に自分で買ってみました。そうすると、アプリの使い方や、注文してから発送までの流れを理解できるので、自分がいざ売る側になっても慌てずに安心です。できれば自分が売ろうと思っているものと同じジャンルのもの買ってみると、包装の仕方なども参考になるのでおすすめです。

数を多く出品する

最初、出品をしたばかりの頃はなかなか売れなかったのですが、出品数が10~20を超えた頃から、「いいね」などの反応がつくようになりました。数の多さが直接関係するかはわかりませんが、特に取引が少ないうちは、多く出品している方が人目に触れやすいというのは、単純にあるのではと思います。

最初は書籍など簡単なものから

すでにヤフオクなどで経験のある人は別ですが、わたしは個人間の取引が初めてで、何よりもトラブルが嫌だったので、最初は書籍から売り始めました。理由としては、

  1. 値段がつけやすい
  2. 包装しやすい
  3. 質の相違が起きにくい

という点です。

理由1:値段がつけやすい

書籍は買う人によって価値が変わるというものではないので(希少本でない限り)、値段の設定がしやすいです。メルカリでの出品状況や過去の取引履歴を見たり、Amazonで古本の価格を見ればだいたいの相場がわかります。また、メルカリのアプリからバーコードを読み取ることで、おすすめの値段設定を表示してくれるので、それが一番楽かもしれません(ただし、相場とずれていることもありますが)

理由2:包装しやすい

書籍の場合、透明の袋で密封し、それを封筒に入れればOKなので、梱包が楽です。重さやサイズに規定はありますが、たいていのものは一番安い送料で発送できます。

理由3:質の相違が起きにくい

メルカリでは、出品する際に商品の状態を記入する項目があり、(「未使用に近い」、「やや傷や汚れがある」など)、商品説明にも詳細を書くことが多いです。

本の場合は、キズや折り目があるか、書き込みがあるか、色あせてないか、など質の状態が判断しやすいので、買う側も売る側も誤解が起きづらいです。

これが例えばCDだと、こちらでは気にならない程度のキズでも、人によっては細かい傷が気になったり、服やバックだと、見ている人のモニターの環境によって色が違って見えたりなどもありうるので、始めたばかりのときは、そういった誤解が起きそうな商品は出品を控えました。 

お得な値段設定にする

始めたばかりの頃は、相場より値段設定を低めにしたり、きれいな本で「未使用に近い」としたいところでも「やや傷や汚れあり」と記載していました。

そうすることで、買ってくれた人が「思ったより良い商品だった」と感じてもらえると思ったためです。始めたばかりの頃は、評価も少なく信用がないので、利益よりも良い買い物をしたと思ってもらえることを優先しました。その方が、良いレビューも貰えて信頼につながるからです。

以上、わたしがメルカリを始めたばかりのときに、心掛けたことなどを書いてみました。これはメルカリに限らず、他のフリマサイトでも共有するポイントかなと思っています。

とはいえ、なかにはいきなり高額のグランドピアノだけ販売してたり、プロフィールは真っ白でも取引が多数あったりなどの強者もいるので、わたしのように心配性な人におすすめの方法といえるかもしれません。

その他、基本的なことやメルカリ独自の注意点など

その他、プロフィールや商品説明を書き方や、メルカリ独自の注意点など、メルカリの注意点など「メルカリ 始め方」などで検索すると、いろいろ出てきます。 

メルカリを始めたいけど、オンラインでフリマやヤフオクをやったことがないという人の参考になればうれしいです。

これからメルカリを始めようという方は、以下の紹介コードをいれてもらえると嬉しいです(お互いにポイントが入ってシアワセ)


DSWZSG

▼招待コードの入れ方はこのサイトがわかりやすいです

メルカリ招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 | トリセド

 

人生ゆるゆるサバイバル

プライバシーポリシー
お問い合わせ