一人暮らしアラフィフ独身(女)の人生ゆるゆるサバイバル:早期退職を夢見て節約・貯蓄ときどき投資

50歳手前のアラフォー独身女子(?)がマンション購入を機に早期退職をしたくなり、貯蓄や節約・ときどき投資や日々の生活について語ったブログ

アラフィフ一人暮らしの10万円生活費(家計簿)公開:8月

毎月恒例の50代おひとりさまの家計簿公開、今回は8月です。

ある時点で別のネタを2回連続で続けたら、月の家計簿公開が毎回遅くなってしまい、自分でも「あれ今回何月分だっけ?」と思うようになってしまいまさいた。

しかも、先週更新するはずが、とうとうスキップしてしまい10月に公開する始末(とほほ)。月2回の更新のうち、前半に前月の家計簿を公開できるよう次回も連続で家計簿情報を公開したいと思います。

すっかり涼しくなってきた9月の終わり10月ですが、8月分の家計簿行きます~。

このブログを書いている人:ぷーたん

独身(子供なし、結婚歴なし)、一人暮らし、40代と言い続けていたがもはや50歳。
この先の会社員生命の短さを感じ(というか明日にでも辞めたいと思い始めて数年)、マンション購入をきっかけにその気持ちが強くなる。節約に精を出しつつも光熱費の高さが目下の悩み。

8月の生活費結果報告:

結果から報告すると、8月の生活費合計は

¥100,450

と少しはみ出しました。

なお、今までは内訳の一部を四捨五入しつつも、トータルは実費にしていたため、内訳の合計とトータルが微妙にあっていませんでした。

今回から内訳もすべて四捨五入、その合計をトータルで記載したいと思います。

固定費:住居費と光熱・通信費

まず住居費から

固定費その1:住居費

  • 管理費・修繕積立金:15700円 ※ネット料金含む
  • ローン:35000円
    合計:50700円

こちらは毎回四捨五入していたのですが、ここだけ端数切捨てになっていたので、切り上げました。

今回から50700円固定とします。

読んでいる人にとってはほぼどうでも良さそうな細かな計算ですが、なぜ今回から直したかというと、トータルで10万円を超えているのに、内訳では10万以内に収まっているという辻褄の合わないことになっていたためです。

今までは合計が正しい金額なので、10万円に収まっている限りあまり気にしていなかったという(ずぼらな性分が…)。

固定費その2:光熱費・通信費

次に、光熱費と通信費です。

 

 

目標

実質

差分

ガス

¥4,000

¥2,900

¥1,100

水道

¥3,000

¥4,100

(¥1,100)

電気

¥5,000

¥3,200

¥1,800

通信費

¥3,000

¥2,500

¥500

合計

¥15,000

¥12,700

¥2,300

左:目標金額
中央:実費
右:目標との差分。()=目標を超過したマイナス分

  • 光熱費:約12700円
  • 通信費:約 2500円

【補足:通信費と光熱費の請求タイムラグ】

通信費:1月使用分 →2月にカード払い→3月末に請求
電気代:12月使用分 →2月にカード払い→3月末に請求

光熱費は予算内に収まりました。6月分なので電気料金も平和な金額です。

2か月に1回の支払いのはずの水道代が、なぜか前月に続き引き落とされているのが気になります。

変動費:食費・医療費などの生活費

次に食費や日用品などの生活費です。

 

 

目標

実質

差分

食費

¥15,000

¥13,850

¥1,150

ランチ

¥4,000

¥1,900

¥2,100

薬・日用品など

¥5,000

¥900

¥4,100

本など非固定費

¥1,000

¥2,500

(¥1,500)

病院

¥0

¥3,200

(¥3,200)

交通費

¥1,000

¥1,000

¥0

趣味・交際費

¥2,000

¥10,500

(¥8,500)

その他※

¥2,000

¥3,200

(¥1,200)

カードや予備費

¥5,000

¥0

¥5,000

合計

¥35,000

¥37,050

(¥2,050)

 

今回は3万7千円と予算より2千円オーバーしました。
光熱費が余ったのでトータルでは500円マイナスで落ち着きましたが。

予算を超過したもの

予算超過したものは主に、病院代(もともと予算なし)、交際費、本・非固定費、その他です。

病院代:歯医者と眼科

定期健診の歯医者と急遽受診した眼科です。
眼科では、緑内障になる可能性があり、さらに白内障も初期症状があると言われ、かなり凹みました。

母がずっと「白内障の手術をしないといけない」と言っており、親の世代(70~80代がなるものと思っていたので、もうショックです(撃沈)。
緑内障は来月に検診を受けることになっています。

こうやって年と共に医療費が増えてくるのでしょうか。

趣味・交際費:

前月は0円だった交際費が一気に高騰。

友人宅に行った時の手土産代に加え、毎年送っている海外へのプレゼント代です。
海外の荷物の送料がコロナ以降一気に高くなり、中身よりも送料の方が高くつく状況。

毎年、プレゼントを貰ったり送ったりしていたのですが、正直に「送料が高いのでしばらく止めない?」と話したところ、相手も同じように感じていたらしく快諾でした。

こういうのは気持ちなので、無理してると感じたらお互いのために良くないと思っております。

本など非固定費:

珍しく電化製品を購入。眼のことが心配になり、電気スタンドを買いました。これで寝る前の読書やスマホもばっちり灯りを確保できます(というかスマホをやめろ)。

まとめ:交際費が高騰したもののトータルでは500円超え

ということで、いろいろ予算を超過したものの、ランチ代や日用品など支出を抑えたものもあったので、トータルでは500円超えになりました。

余談:交際費の妥当な予算とは

10万円生活を長らく続けていますが、未だに妥当な予算配分に悩むものがあります。

その一つが交際費です。(それでなくても少ない)友人との時間は貴重ですし、あまりプレゼントもケチりたくない。とはいえ、無理をして出費をしても相手だって嬉しくないはず。

10万円生活を始めてからは、コロナもあってか、家飲みかランチがほとんどで、あまり予算と葛藤する機会はなかったのですが、やっぱり以前より財布の紐は固くなったと思います。

なんとなくですが、友達との食事(家が離れていて会える回数が少ない)は交通費を含めて2500円くらいが気持ち良く楽しめる金額な気がします。

この金額は外飲みだと難しいので(さくら水産とかサイゼリヤならいける?)、今後コロナが収まったらどうなるか…という気はしています。巷の節約家さんたちがどうしてるのか気になるところです。

以上、アラフィフおひとりさま8月分10万円生活費でした!

▼3冊すべて読みました


おひとりさまのゆたかな年収200万生活

▼クリックしてもらうと励みになります▼(ランキングサイトに飛びます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

人生ゆるゆるサバイバル

プライバシーポリシー
お問い合わせ