一人暮らしアラフィフ独身(女)の人生ゆるゆるサバイバル:マンション購入記録・節約・貯蓄ときどき投資

50歳手前のアラフォー独身女子(?)がおひとりさまマンション購入や貯蓄・節約・メンタル・日々の生活のことなどについて書いたブログ

【一部訂正】マンションを買って良かったこと・後悔したこと

f:id:phoootan:20211017162928p:plain

こんにちは。久々にブログを一週スキップしてしまい、微妙に落ち込んでいるぷーたろ…じゃなかった、ぷーたんです(自分のハンドルネームが覚えられない)。

前回2回にわけて、マンションを買って良かったこと(メリット)や後悔したこと(デメリット)について記事を書きました。

関連記事: 
【購入後一年経過】マンションを購入して良かったことやメリットなど 
【購入後一年経過】マンション買って後悔した(しそうなこと)こと・デメリット

その後、書いた内容について「なにか違う…」と思いモヤモヤしていたので考え直してみたところ、ちょっと違うのではという点がわかったので、今回の記事では「良かったこと・後悔したこと:後日談」として補足したいと思います。

良かったこと・メリット~訂正

「自炊するようになった」について 

メリット・良かったことの記事で「以前はキッチンが狭かったせいか、出来合いの総菜を買うことも多かったのですが、今では自分で料理を作ることが多くなりました」と書きました。

昔はコロッケや天ぷらのかき揚げなど、揚げ物が好きでよく買っていたのですが(小麦+油という最強の組み合わせに弱い)、引っ越してから買う機会が減りました。
代わりに家で作るようになったというのも本当です。

↓こんな記事を書いていたくらいなので。
ズボラ節約ご飯(番外編)~冷凍コロッケの揚げ焼き

でもそれはキッチンが広くなったこととは関係ないと思います。とういのも、以前住んでいた賃貸もワンルームの割にはキッチンがそこまで狭くなかったため(かつ今もたいして広くはない)です。
考えてみたところ理由はずばり、究極に節約生活になったからだと思います(+在宅ワークで料理する気力体力がある)。

マンション購入後、人生でこれまでにないほど節約レベルがあがり、日常生活が大きく変わりました

以前は、揚げ物や総菜は

  • コスパが悪い、ごみが増える、健康に良くない、でも美味しい!食べると幸せ!
    だったのですが今は、
  • 美味しい!でもコスパが悪い、ごみが増える、健康に良くない、食べたらおしまい
    みたいな感じになり、
    それよりも、自分で作る方が、
  • 美味しい!体に良い、ごみも出ない、作ること自体が楽しい、そのうえ節約できる!
    と思うようになったのです(作るといっても冷凍コロッケ揚げるだけですが;;;)。

コロッケやかき揚げ自体は何も変わっておらず、値段が高くなったわけでも、サイズが小さくなったわけでもなく(きみたちは何も悪くない…)、単にわたしの価値観が変わっただけです。
自分ではこれを「心の為替変動」といっています(経済用語がちゃんとありそうですが)。
以前は100円の価値を感じていたものに対し、今は感じなくなったというか、自分にとって100円に対する価値が以前より大きくなったというか。

要は財布の紐がきつくなったということですが。

なぜ節約するようになったか

では、マンション購入と自炊は関係ないのかといえば、そいうわけでもなく、ここまで節約するようになったのはマンション購入後からです。

最初から気合を入れて節約をしていたわけではなく、気づいたらものすごく突き詰めるようになっていました。

節約の理由はいろいろありますが、

  • マンションを買ってお金がなくなった(汗)
  • マンションを買ったことで、残りの人生に必要な金額の見通しがついてきた(厳密には、自分が求める生活レベルに必要な金額が見えてきた
    ということ、そして
  • セミリタイアしたいという思いが強くなってきた(できるのではないかという可能性が少し見えてきた?幻想?)

ということが大きいと思います。

マンション購入によって、月額の住居費を抑えることができたので、最悪パートでもやっていけるかもしれない、会社を辞めても大丈夫かもしれない、という可能性が出てきたことから、節約してお金を貯めれば、セミリタイアという夢に一歩近づくかも!と思ったことが理由だと思います。

とはいえ現実的に考えて、パートでフルタイムで働けるかはいろいろな意味で疑問なので、セミリタイアにはほど遠いのですが(というかフルタイムならリタイアでもなんでもない)。

ということで、まとめると

マンション購入 
⇒ お金や物の価値感変わる・リタイア熱高まる
⇒ 節約レベルアップ
⇒ 自炊するようになった

ということです。

遠いような近いような相関関係ですが、マンション購入が理由で今のような生活スタイルになったのこと自体は良かったと思っています。

より自分が価値を感じているものにお金をかけ、そうでないものは切り捨てる生活になったと思うからです。

もともと貯金をしている方だとは思いましたが、それでもマンションを買う前の自分は、勿体ないお金の使い方をしていたなと思います。買っていなかったら今もその生活を続けていたのかと思うと不思議な気持ちです。

後悔したこと・デメリット~その後の状況

これに関しては、特に訂正ではないのですが、書いた時点から二週間で少し進展がありました。

「金銭的な負担が多い」について

前回、固定資産税が思ったより多かったのが気になるとボヤいていましたが、あれからますます気になってきました。

というのも、新築マンションの場合、固定資産税は6年目から増えるという記事を見たからです。通常、固定資産税は同等または減少と思っていたのですが、こんな重要な情報をどこで見落としていたのでしょうか T-T。マンションの維持費としてもっと強調されるべき事実かと思います(セミリタイアの夢が塵と化す…)。

参考記事:【最新版】マンションの固定資産税っていくら?仕組みから計算方法まで詳しく解説!

将来的に「マンション購入で後悔したこと・デメリット」のトップ3にランクインしそうな予感です。

ここ数日は税金のことばかり調べていましたが、固定資産税は税理士さんでも詳しい人が少ないくらい複雑怪奇のようです(トホホ)。何よりも役所の人でも間違えることがあるらしいというのがオソロシイ話です(*_*;。

「近隣トラブル」について

トラブルとまではいきませんが、先日、マンション入り口の掲示板に騒音クレームの張り紙がありました。
年月が経てばいろいろあるだろうなと思っていましたが、予想より早かったです。

ドアの開閉音がうるさいといった内容のようでしたが、ドアの開け閉めは日常の生活音。それを防ぐのはちょっと…。そこまで壁が薄い?はずもないし…と、いろいろ気になってしまいました。

時間の経過とともにストレスも積もるので、何かしらあるかもとは思っていましたが、まだ入居後一年弱という間もない時期からこの状態で大丈夫だろうかと、少し気になる今日この頃です。

以上、マンションを買って良かったこと(メリット)・後悔したこと(デメリット)の補足編でした。メリット・デメリットの元記事の方には、後日談として後で補足を入れておく予定です。

コロッケを買う買わないから、ここまで語ることになるとは思いませんでしたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

今後も諸事情や心境の変化はあると思いますが、また2年目になったら書きたいと思います。

人生ゆるゆるサバイバル

プライバシーポリシー
お問い合わせ