一人暮らしアラフィフ独身(女)の人生ゆるゆるサバイバル:早期退職を夢見て節約・貯蓄ときどき投資

50歳手前のアラフォー独身女子(?)がマンション購入を機に早期退職をしたくなり、貯蓄や節約・ときどき投資や日々の生活について語ったブログ

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)からSBI証券に株を移管する方法

ネオモバを使い始めて約半年以上、使い勝手に不満はないのですが、SBI証券と管理がばらばらに分かれるのが面倒だなと感じていました。

SBIに株を移行しようか…、でも面倒そうだなぁと思い調べてみたところ、意外にとても簡単だとわかったので、今回は、ネオモバからSBI証券に株式を移管するやり方を紹介しようと思います。

このブログを書いている人:ぷーたん

この先の会社員生命の短さを感じ(というか明日にでも辞めたいと思い始めて数年)、マンション購入をきっかけにその気持ちが強くなる。
今までも優待を目的に地味に株を買っていたものの、ここ1~2年は配当金に目がくらみ情報収集を開始。いろいろ調べ、考えすぎたためか、かえってわからなくなり迷走している気がする今日この頃。

関連記事:

スマホの証券アプリ「ネオモバ(SBIネオモバイル証券)」を使った感想~便利な点・いまいちな点

株式移管とは

最初に簡単に説明しますと、株式移管とは持っている株を別の証券会社に移すということです。

会社によっては手数料がかかりますが、ネオモバからの株式移管は無料とのことです!(素晴らしい…)

ネオモバから株式を移管する流れ

全体の流れを先に説明しますと

  • 書類を取り寄せる
  • 記入した書類と身分証のコピーを郵送する

以上!です。

それぞれについて、もう少し細かく説明します。

書類をとりよせる

株式の移管には「特定口座内保管上場株式等移管依頼書」(一般口座の場合は「口座振替依頼書」)という申し込みをする書類が必要になります。

この書類を入手するにはいくつか方法があります。

方法1:ネオモバのカスタマーセンターに電話する

ネオモバの「株式の移管出庫」のページに記載のあるカスタマーセンターに電話して、移管の書類が欲しい旨を伝えます。

【メリット】

  • 書類と一緒に送信用の封筒も貰える(宛名書き・切手が不要になる)

【デメリット】

  • 電話代がかかる(場合によっては待たされるかも)
  • 書類が届くまで待つ必要がある(といっても3~4日だったと思います)
方法2:ネオモバのサイトからPDFをダウンロードする

ネオモバのサイトで「株式の移管出庫」のページに行くと、下の方に

「※お急ぎの場合には、「特定口座内保管上場株式等移管依頼書」をお客さまご自身で印刷いただき、当社までご返送ください。」

という記述があります。そのリンク先からPDFをダウンロードし、自分で印刷します。

【メリット

【デメリット】

  • プリンターがない場合、コンビニで印刷代がかかる
  • 封筒を自分で用意する必要がある(宛名書き・切手が必要になる)
方法3:SBI証券のサイトから依頼する

移管先がSBI証券の場合は、ログインした状態で、「株式移管入庫サービス」ページで書類を取り寄せることができます。

「書類請求画面へ」をクリックすると、書類の枚数を記入する画面に移動するので、

「請求」をぽちっと押せば完了です。ログイン状態のため、住所の記入といった作業も不要です。

【メリット】

  • ネオモバに電話する必要がない
  • 自分で印刷する必要がない

デメリット】

  • 届くまで待つ必要がある
  • 封筒を自分で用意する必要がある(宛名書き・切手が必要になる)
注意点(共通)

移管したい株が多い場合は、書類が複数枚必要です。ネオモバは1枚につき16銘柄まで、SBIは8銘まで記入できますが、それ以上の株を移管したいという場合は、株数に応じて書類を取り寄せるのをお忘れなく。

以上、3つの方法がありますが、わたしは宛名書きが面倒なのと、切手代が惜しいという理由により、結局カスタマーサポートに電話して取り寄せました。

幸い電話口であまり待たされずに済みましたが、無料通話ではないのでご注意を。

書類に記入する

唯一面倒なのがこの書類を埋める作業です。

移管したい銘柄を一つずつ書き出す

すべて移管したい場合でも、一部だけの場合でも、移管したい株すべてを書き出す必要があります(一括移管チェックボックスみたいなのはありません…)。

ネオモバをやっている人はおそらく、いろいろな株を少しずつ買っていると思うので、それをすべて書き出すのは面倒な作業です。

移管先の情報はどこに

移管先であるSBI証券口座の情報を記入する個所がありますが、「部支店コード」とかわからん…と思って探してしまいました。

SBI証券の場合、ログイン後

「口座管理」>「お客さま情報 設定・変更」>「ご登録情報」画面にいくと「お客様基本情報」欄に記載されています。

参考)入庫手続き書類に記入する情報はどこで確認できますか?

郵送する

書類が用意できたら、あとは身分証のコピーを同封して送れば完了です!
到着から一週間くらいで移管は完了するとのこと。

移管完了通知などは特に来ないので、そろそろ終わったかなと思う頃に、移管先の証券口座できちんと株が移動されているか確認してみます。

一部移管を予定しています

最初は全部SBIに移管してしまおうかと思っていましたが、よくよく考えて一部だけ移管することにしました。

理由1:長期保有するわからない

ネオモバでは試しにいろいろな種類の株を買ってみましたが、なかには「なんでこれ買ったんだっけ」と思うものもあり(オイ)、長期保有するかわからないためです。

SBIでは、単元未満株の購入は無料ですが、売却は0.5%手数料が発生します。

それに対し、ネオモバは売買共に定額のため、長期保有するかわからない株はネオモバで持っておいた方が良いかもと思いました。(もちろん、ポイントを使って株を買うという前提です。それがないと月200円払うより、0.5%の手数料の方が安い)

理由2:SBIから移管するのは有料

ネオモバからSBIへの移管は無料ですが、SBIから他行への移管は有料です。

一旦移動した株をネオモバに戻すなんて面倒なことをする予定はないですが、もう少し慎重に移管するか検討しようと思いました。

以上、意外に簡単だったネオモバからの株式移管の方法でした!

▼クリックしてもらうと励みになります▼(ランキングサイトに飛びます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

人生ゆるゆるサバイバル

プライバシーポリシー
お問い合わせ