一人暮らしアラフィフ独身(女)の人生ゆるゆるサバイバル

50歳手前のアラフォー独身女子(?)がおひとりさまマンション購入の記録や貯蓄・節約・メンタル・日々の生活のことなどについて書いたブログ

ズボラ節約ご飯~ランチ編:焼きそば麺と味噌を使ったラーメン

スキルなし、お金なし、時間なし、でもちょっと栄養は気になるわたしが普段食べているものを紹介するコーナー。今回はラーメンです。

ラーメンなんてもともと5パック入り300円を買えば一食60円くらいなので、たいして高い出費ではありません。

ただ、わたしの場合、焼きそば麺を使うことが多いです。その理由は

  • ラーメン5パックを保存する場所に困る。5パック買うほど頻繁に食べない
  • 焼きそばは3パック入り100円なのでラーメンよりコスパが良い。乾麺ほど場所をとらない
  • サッポ〇一番の麺より焼きそばの細麺が好み(でも本当に好きなのは日清「麺づくり」ですが)

焼きそば麺は賞味期限が短いのですが、冷凍もできるので保存期間は気になりません。
ということで、焼きそば麺で作る味噌ラーメンをご紹介します。

■サバとインゲンの味噌ラーメン

バリエーションはいろいろありますが、今回はさばの缶詰とインゲン(冷凍)で作りました。

f:id:phoootan:20210328141148j:plain

写真の見た目よりおいしいです;;

 <材料>1人分

  • 焼きそば麺:1つ

~スープの材料~お湯の量とお好みで調整ください

  • 味噌:スプーン大2~3杯
  • 鶏ガラスープの素:スプーン大1杯
  • ごま油:スプーン大1杯
  • ショウガ、にんにくなどあれば(わたしはニンニクパウダーだけ使っています)

~具~

  • 鯖缶:半分
  • インゲン:5本くらい

<作り方>

  1. 麺と冷凍インゲンを茹でます。
    麺は2~3分で、お箸ですくっても抵抗感がないくらいになります。
  2. 沸かしたお湯をどんぶりに6分目くらい入れます。
    そこにスープの材料をすべて入れて、混ぜます。
    ※味噌が溶けない場合は、レンジで数分温めます
    ※わたしは麺とスープを別々で作りますが、鍋で一緒に作る場合は、スープの材料をそのまま鍋に投入します
  3. 茹でた麺とインゲンをスープの入った器に盛り、鯖缶をのせれば完成

※味噌は出汁入りでない方がお勧めです。出汁入りだと、ほとんどラーメンが入ったみそ汁みたいな感じになります(それも美味しいですが)。

※味噌以外の材料(ショウガ、ニンニク、ごま油、鶏がらスープの素)の量が多いほどラーメンぽくなります。豆板醤などある人は、もちろんどんどん入れて良いでしょう(うちにはないです)

※わたしが麺とスープを分けているのは、麺を茹でただけの方が、鍋をさっと洗えば済むので楽なためです(鍋から直接食べて皿を使わないという手もありますが)。ついでに麺についている余計な油も落とせるので一石二鳥。

<バリエーション>

こちらは別の日に作ったラーメン。具は卵と冷凍ブロッコリーで、スープは味噌に豆乳を加えて豚骨ラーメン風にしています。

f:id:phoootan:20210328141837j:plain

<勝手採点>
ズボラ度:★★☆(鍋を使うので★二つ)
コスパ度:★★★(麺:30円、鯖缶1/2:50円、インゲン5本:40円=合計120円)
栄養度:★★★(具を入れるほど栄養アップ)

※インゲンの計算:
 200g入り160円=1グラム0.8円。5本=約5グラム=約40~50円

人生ゆるゆるサバイバル

プライバシーポリシー
お問い合わせ